熱帯魚・水槽のリースってどんなサービス?

熱帯魚・水槽のリースってどんなサービス?

 

水槽リース水槽、熱帯魚のアクアリウムの導入を考えているものの、
熱帯魚リースのサービスの内容についてはなんだかいまいちよくわからない・・・
という方は多いのではないでしょうか。

 

アクアリウム会社のサービスの内容、詳細はそれぞれの会社のホームページや個別に連絡を取って問い合わせるしかありませんが、
ほとんどのアクアリウムリースサービスでは、水槽を月額でリースし、
その中にメンテナンス料金などが込みで入っているという感じが多い
です。

 

もちろん、水槽、整備、観賞魚などをすでに保持している顧客の場合は、
メンテナンスのみのサービスを受けている場合もあります。

 

何回出張しても定額制を取っているところや、24時間365日対応のサービスを行っていることもあります。
また、月極でメンテナンス回数が決まっている会社もあったりと、それぞれのスタイル、料金体系があります。
サービスに関しても、リース料のなかにメンテナンスすべてがパックされていたり、要相談だったりと様々です。

 

熱帯魚のほうも、水槽や周辺器具とともにリースしたり、また魚だけ購入する場合などもあります。

 

オリジナルの水槽デザインも可能なリース業者は、幅広い顧客のニーズに応えています。
その会社によって導入実績や、どんな場所へのサービスが多いかで、リース会社を選ぶこともできるでしょう。
生き物を扱うことから、やはり困ったときにはすぐに駆けつけてくれて、
きれいな外観を保つように、こまめに掃除してくれる、細やかなサービスをしてくれる業者
がいいでしょう。

 

ただ、魚の種類が多い業者、飼育が基盤の熱帯魚業者と、
レンタルやリース、水槽、インテリア空間デザインをメインにしている業者では、
課金方針や料金体系、選べる観賞魚やメンテナンスの特徴などが違いますので、
できればその会社の特徴などを知って、自分の希望にあったリースプランを選びましょう。

 

餌やりや子供のいたずら対策、掃除、魚の健康、水質管理などもすべてお任せであり、
何の手間もかからず、手軽なインテリアとして楽しめるアクアリウムリースは
これからのインテリア、癒し空間の演出、集客、イメージアップや宣伝にもなり、費用対効果も良いですよ。

 

契約を考えるときには、料金の適正さ、魚の飼育、環境の整備などの適切な知識を持っているか、
顧客の要望に応えられるデザイン、提案力があるかどうか、ケースバイケースの案件に応える事ができるか等の応用性なども重要ですが、
なによりも繊細な生き物を健康に保つ技量があり、メンテナンス・水質管理を安心して任せられる業者を選んでみてください。